次回、ロト6第1229回の抽選日は11月23日(木)です!

現在のロト6キャリーオーバー状況!

ロト6の現在のキャリーオーバー金額が確認できます。ロト6を買うならロト6のキャリーオーバー発生時を狙いましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロト6のキャリーオーバー金額

スポンサーリンク
キャリーオーバー発生中現在キャリーオーバー発生中です! キャリーオーバー金額
233,219,529円

スポンサーリンク

ロト6のキャリーオーバーって何?

ロト6ではキャリーオーバー制度が採用されています。このキャリーオーバーの仕組みは、1等の当選者が誰もいなかった場合に、次回のロト6に配当を持ち越すというものです。

ロト6の1等の当選確率は、おおよそ1/600万です。正直、お世辞にも当選しやすい確率ではないのがロト6の1等当選です。この低い当選確率だと、1等に誰も当選しないということが多々起きます。

1等当選者が出現しなかった場合は、その当選金額が次回に持ち越され、持ち越し金額がプールされるのですが、この次回に当選金を繰り越すことがキャリーオーバーなのです。

キャリーオーバーのチェックは必要?

ロト6の1等当選時の理論上の当選金額は約1億円です。しかし、ロト6の1等の最大当選金額は4億円なのです。これは1等当選者不在が続き、キャリーオーバー金額が増えることによって、次の1等当選者にプールされた当選金を付与することによって4億円の当選者が生まれる仕組みになっているのです。

せっかく1等が当選するなら、1億円より4億円の当選が嬉しいですよね?ロト6の最大当選金額4億円を狙うなら、キャリーオーバー金額が3億円以上の時を狙うのがオススメです。

注意しないとならないのは、キャリーオーバー金額が10億円を超えていた場合でも、次の1等当選者が5人(5口)当選となってしまった場合は、その回の1等当選金額とキャリーオーバーされていた金額を足した総額を5分割した金額が当選金となるため、必ず4億円が当選するというわけではありません。

キャリーオーバーがない時に5人の1等当選が起きてしまうと、1億円どころか数千万円しか貰えないことになるので、そのような事態を避けるためにも、ロト6を購入する時は、キャリーオーバー金額がある程度は貯まっている時を狙いたいものです。